ワキガ 漢方

MENU

ワキガは漢方で改善できる?

わきが治療にはさまざまな方法がありますが、その一つに漢方薬を使った方法もあげられます。
漢方薬だけを使う方法だけでなく、手術と組み合わせて使ったり、消えたのは飢餓の場合には、デオドラント財投組み合わせて使う方法もあります。

 

様々な効果のある漢方があります

ワキガに効果のある漢方薬として、まずはじめに発汗を調整する作用があるものがあげられます。
代表的なものとしては、黄耆建中湯、防已黄耆湯、十全大補湯などがあげられます。これらに共通して含まれているものは、体の表面の虚証を改善し、水毒を除去する黄耆です。
そして精神的な多感の改善に期待が持てるものとして、柴胡佳枝乾姜湯、補中益気湯などがあげられます。精神的なことが原因で多感の症状があらわれる人も多く見られます。異常な緊張により汗をたくさんかいてしまう人には、これらを使うことで、効果が期待できると言われています。
漢方薬によるワキガ対策としては、水のめぐりにあります。これは体質により自分にあった漢方薬を処方されることで発汗異常が改善される仕組みです。ワキガ体質の人は汗の量を減らすだけでもにおいの軽減に効果が期待できます。
この他にも、体が酸性に偏ることでアポクリン腺にたまるニオイの元の図化を抑えるものが処方される場合もあるでしょう。

 

漢方薬は体質をに改善させて、発汗の異常を改善していく効果が期待できますが、これだけではワキガ対策は完全には行えません。
漢方薬を利用するとともに、食事を改善したり生活習慣を改善させる必要もあるでしょう。これらの改善を行うことで初めて、漢方薬の効果が得られるようにもなります。
漢方薬の使用とともに一緒に考えるべきこととしては、食事については栄養のバランスをしっかりとり、和食中心の食事にし、肉や脂分を減らすことを意識しましょう。
睡眠も重要になります。ホルモンバランスにも代謝にも影響してくるので、常にしっかりと睡眠をとるよう心掛ける必要があります。